当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

象印の加湿器が販売終了しているのはなぜ?その真相を解説します。

生活家電

皆さん、象印の加湿器がなぜ市場から姿を消したのか気になりませんか?

象印の加湿器は多くの人に支持されていますし、その優れた性能と信頼性から、加湿器市場で一世を風靡していました。

しかし、なぜか検索サイトで検索すると「象印 加湿器 販売終了 なぜ」なんて検索ワードがすぐにでてきています。

この記事では、なぜ象印の加湿器が販売終了してしまっていることになってしまっているのか?その理由について深堀りしていきます。

「象印の加湿器の販売終了」が検索ワードに挙がる理由

まず、象印は加湿器の販売を中止しているのかどうか?についての答えですが___

もちろんそんなことはありません。

ただそう噂される背後にはいくつかの要因が影響している様です。

象印の加湿器はその性能と品質から大変人気が高く、毎年新しいモデルが登場すると瞬く間に売り切れるということがよくあったみたいです。

特に乾燥した季節になると、多くの人々が加湿器を求めており、それに供給が追いつかないことで「買えない!」という状態になっていたことも多々あったようです。

※もしかしすると、もともと製造台数が多くなかったのかもしれません。

また、季節家電の特性上、加湿器の需要は一定の時期に限られています。

冬季になると需要が急増するため、製造数や販売数を調整する必要があります。

象印さんはこの需要を予測し、十分な在庫を確保するために努力していたと思いますが、需要の急増には対応しきれない状況が頻発してこともあったと思われます。

「象印の加湿器は販売終了?」の誤った噂

一部で「象印の加湿器は販売終了した」という誤った情報が広がっていましたが、実際には販売中です。

つまり

人気が故に早めに売り切れしまい在庫切れ▶いつも売ってない▶販売終了した!?

という流れにより「象印の加湿器は販売終了」という噂が独り歩きしてしまったのですね。

象印加湿器はその品質と信頼性から、多くのユーザーに支持され続けています。毎年、9月か10月になると新モデルの販売が開始され、これによって在庫が徐々に補充されます。

なので、象印の加湿器が手に入りにくいと感じることもあるかもしれませんが、それは供給が需要に追いつかない状況が続いているためです。

おすすめの対策としては、加湿器が必要になる前に予め在庫を確認しておくことが挙げられます。

特に新モデルが登場する時期には、早めの購入を検討することがおすすめです。

象印の加湿器の最新モデル一覧

象印の加湿器の最新モデルを紹介します♪


数字の違いは、加湿能力の違いと考えてOKです。数字の大きい方がより良い方ということです。

機能一覧

  1. 清潔なスチーム方式: これは、加湿器が水を温めてきれいな蒸気を作り、お部屋に散布する仕組みです。温かい蒸気は65℃まで冷まされて使われます。
  2. 「広口容器」で給水も湯捨てもラクラク:口が広いのに、さらに水を入れるだけ&お湯を捨てるだけ!なので手間なく使えます。さらにさらにこの機種はフィルターがなく、フッ素加工の容器はお手入れが簡単です!
  3. トリプル安心設計「チャイルドロック」「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」:熱湯を扱うものなので、子どものいる家庭では安全機能が気になりますよね!でも安心。下記の三種の安心設計で家庭の安全を守ります

    ・『チャイルドロック』キーを3秒長押しするだけで操作ができなくなります。
    ・『ふた開閉ロック』レバーでふたを常にロックしているので転倒しても簡単に開かないようになっています。
    ・『転倒湯もれ防止構造』本体をうっかり倒しても湯もれを出来るだけ抑えます。

  4. デュアルセンサーが湿度を自動コントロール「自動加湿3段階」: 加湿器はただ加湿するだけ?___そう思っていませんか?この機種では「湿度センサー」「室温センサー」のデュアルセンサーが搭載されており、快適な湿度を自動コントロールしてくれます。

    「しっかり」「標準」「ひかえめ」と3段階選択あるので、空気が乾燥する冬の時期には「しっかり」運転で、おだやかに加湿したい他の季節は「ひかえめ」運転でいい感じになりますね

  5. 定期的なお手入れも簡単にできる「クエン酸洗浄モード」:試供品として付属している内容器洗浄用クエン酸(30g×1包)を入れ、クエン酸洗浄モードでお手入れをするだけで清潔に。フィルターがないので、フィルター掃除の手間がないのもいいですね!

販売終了しているのはなぜ?』のまとめ

象印加湿器が販売終了した理由は、需要の急増や季節家電の特性からくる供給不足が主な要因です。

しかし、幸いにも象印加湿器は販売中であり、信頼性の高さから多くの人々に支持され続けています。

加湿器が必要な場合、早めの購入を検討し、在庫があるうちに手に入れることがおすすめです。

象印加湿器は、乾燥した季節に頼りにされているアイテムの一つであり、その性能は今でも高く評価されています。



※2023年8月時点での最新機種です。

タイトルとURLをコピーしました