当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

DMP-BD90の口コミ 評価をレビュー リモコンについても解説

AV家電

こんにちは、タハラです!

今回はいろんな場所のランキングに必ず上がっているDMP-BD90についてお話致します

DMP-BD90はシンプルでコンパクトでコスパ良し!ということで圧倒的に高評価を得ており口コミもポジティブなものが大変多くありました。

BD/DVDを再生する、という目的を果たすための機器としてはかなりオススメできるものだといえます。

ただ逆にシンプルすぎると思われてしまう面もあり、悪い口コミではリモコンの機能が少なすぎるとの記載もありました。

その為、DMP-BD90と比較すると少し機能が増えているSONYのBDP-S1500と比較検討されやすい様です。

口コミについての詳細、またリモコンについては本文にて詳しく紹介致します!

ぜひ本文をご覧ください~

DMP-BD90の口コミ

まずはPanasonic DMP-BD90の口コミについてお話します。Blu-ray再生機としては、大抵いつもランキングの上位にいるのもあって、本当に沢山の口コミがありましたね!

その多くの中から悪い口コミと良い口コミ、抜粋してご紹介♪

DMP-BD90の悪い口コミ

外観が少し安っぽいかも
○秒送りがない
設定が複雑
リモコンがいまいち
リモコンでテレビが操作出来ない
リモコンが小さい
光ケーブルの出力がない
4Kは見られない
AUXがない
ケーブルが付属していない
まずは悪い口コミです。
一番多いと感じたのは「リモコン」についての悪い口コミです。
シンプル&コンパクトを売りにしていたのもあり、リモコン自体もコンパクトで機能自体もシンプルなのですが、それが期待よりシンプルすぎる!という意見が少々あった様です。
これは特に他機種などを今まで使っていた場合、どうしても比較して「あれがないこれがない」という感じでシンプルが故にない部分が目立ってしまいますね。
あとは仕様上の悪い口コミ。4K・AUX・光出力がない、などなどですね。
これも他の機種との比較の上で出てくることが多いと思いますが、今まで他のBDレコーダーなどを使っておりDMP-BD90に買い替えた!という場合には、使い方や仕様については確認が必要ですね。
製品自体の機能や特長に関しては、後で詳しく記載致します。

DMP-BD90の良い口コミ

想像通りの良い品質
コンパクトでシンプルでお買い得
画質良し
必要かつ充分
コスパ良い
リモコンがシンプル 使いやすい
車でも安定して見られています
コンパクトで場所を取らない
ケーブルなどの接続がシンプルです
電源入れてからの起動が早い
読み込みが早い気がする

こちらは「良い口コミ」一覧です。

とにかくシンプル、コンパクト、コスパ良しという意見が多数ありました。

商品の売りとしてメーカーであるPanasonicさん自体が

業界最小・最軽量 ※国内市販のブルーレイディスクプレーヤーとして、2018年10月15日現在(当社調べ)。

と謳っているので、良い口コミを見る限りそれがバッチリハマった!という感じですね。

BD/DVD再生専用機、ということで録画などは出来ずセット接続用のLAN端子なども搭載していません。が、そういった仕様さえ意識した上で自分に合うかどうかを判断すると

安い!シンプル!コンパクト!

という部分が『大当たり!』と思える様です。

使い方に関しても車載でというコメントや口コミが結構あったのは面白いところです。

メーカーが推している訳ではないですが、上記の様に安くてシンプルでコンパクト、という特長があれば確かに車の中で使う!という選択肢も充分にアリ!ですよね♪

メーカーさん公式の口コミ動画もご紹介(音量大きめですので注意)

DMP-BD90のリモコンについて解説

悪い口コミにも、良い口コミにもあるリモコンですがこの商品をオススメできるか否かのキモであると思います。

というのもDMP-BD90の特長自体がシンプル!という点にありますので、リモコンはそれを体現したかの様にシンプルです。機能が少ない分サイズ自体も小さいですね。

本体にはボタン部分が電源とトレイの抜き差ししかありませんので、早送りや巻き戻しなどをする為にはリモコンが必要です。

ということで、リモコンは役割自体も操作性を感じる部分でもかなり重要です!

購入を検討する時は、自分が何をしたくてこのDMP-BD90を候補に挙げたのか、リモコンの画像を見ながら検討するとはっきりと答えが出てくるかもしれませんね!

DMP-BD90の機能や特長について

DMP-BD90の機能と特長について、詳しく解説します♪

コンパクトサイズでどこにでも置きやすい

DMP-BD90のサイズは幅245mm×高さ38.5mm×奥175mm、重量0.8kgです。

横幅のサイズ感は大体B5サイズのノートぐらい。かなり小さいですね。

重量が0.8キログラムというのもかなりの軽量です。良い口コミの部分に「車で使っている」というのがありましたが、この重量であれば持ち運びもラクラクである!といっても良さそうです。

高画質映像が楽しめる

BD/DVDの再生専用機ですので、BDを見ることで良い画質で見られることは当然として!DMP-BD90にはアップコンバート機能があります。

アップコンバートとは何か?極々カンタンにいってしまうとちょっと昔の画質の悪い映像も変換・出力していい感じの画質にします!という機能です。

メーカーさんの説明を引用すると

SD映像をハイビジョン画質の高精細な映像で再生

ということです。SD映像って具体的には?というと、分かりやすい例だと「アナログテレビのあの感じ」です。あの感じを「地デジの感じ」に変換して再生してくれる、ということですね!

つまりBDと比較すると、少し物足りない画質のものでもDMP-BD90の機能で引き上げる!!というコトですね~

高速起動・高速トレイオープンの快適動作

DMP-BD90には「クイックスタート」という機能がありますので、これをオンにしておくことで約1秒で起動し画面を表示&操作ができちゃいます。

せっかくのBDを早く見たい!!!と盛り上がった気持ちに水を差すことなくサクサク視聴までもっていけます。

ディスクを入れるトレイについても同様で約1秒でピョッと飛び出てきますので、チャッチャッチャとセッティングできちゃいますね~。

DMP-BD90の仕様

消費電力:6W

外観サイズ: 幅245mm×高さ38.5mm×奥行175mm(突起部含まず)

質量:0.8kg

再生可能メディア:BD-R/BD-R DL/BD-RE/BD-RE DL/DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW/DVD-R DL/DVD+R DL/CD-R/CD-RW/USBメモリ

出力端子:HDMI端子 1(1080/24p・1080/60p・1080/60i・720/60p・480/60p)/USB端子 1

付属品:リモコン, リモコン用単3形乾電池×2, 電源アダプター※ケーブル類は入っていないので注意

PanasonicのDMP-BD90とSONYのBDP-S1500の比較

最後に他機種との比較です。

PanasonicのDMP-BD90とSONYのBDP-S1500は口コミ内でも比較検討されていた機種です。

今回の記事ではDMP-BD90をご紹介していますが、SONYのBDP-S1500も同じ様なコンセプト(シンプル・コンパクト・早い・コスパ良し)で値段帯も似ている商品なので迷う方も多い様です。

機能の違いとして、BDP-S1500には

・HDMIケーブルが付属している ※DMP-BD90にはHDMIケーブルが付属しておりません
・ネット視聴ができる(You Tube)
・ネット視聴用の端子が搭載されている

こんな感じです。他の部分に関しては「ほぼ」同じと捉えても体感上は問題ないと思います。

少しだけ相場を眺めて見る限りSONYのBDP-S1500は上記の様にPanasonicのDMP-BD90と比べて機能が少し多い分、お値段にもそれが反映されている様です。

なので、この二機種を比べる際はよりシンプルでBD/DVD再生専用で良い!ということであればPanasonicのDMP-BD90を選択し、You Tubeなどもぜひ見たい!ということであればSONYのBDP-S1500を選ぶと満足できると思います。

まとめ

今回はBD/DVD再生専用機であるPanasonicのDMP-BD90についてお話しました♪

DMP-BD90はシンプルでコンパクトでコスパ良し!ということで圧倒的に高評価を得ており口コミもポジティブなものが大変多くありました。

BD/DVDを再生する、という目的を果たすための機器としてはかなりオススメできるものだといえます。

ただ逆にシンプルすぎると思われてしまう面もあり、悪い口コミではリモコンの機能が少なすぎるとの記載もありました。

その為、DMP-BD90と比較すると少し機能が増えているSONYのBDP-S1500と比較検討されやすい様です。

自分が必要している機能を見極めて、どちらが向いているのかを考えると満足できる結論が出てきそうですね!

 

タイトルとURLをコピーしました